毛穴、乾燥肌、シミ、ニキビあとなどが気になる20代の女の子におすすめのファンデーションランキング

 

three コンプリートハーモニーファンデーション

オーガニック化粧品だけあって、肌への負担は軽くナチュラル派の方にはかなりおすすめです。
個人的にカバー力は多少欲しいですが、なによりもファンデーションをつけている感じがするのがとても嫌なので、そうゆうかたへthreeのリキッドファンデーションはいいです。軽いつけ心地で素肌を輝かせて肌への負担が少ないのでかなりお気に入りです。
カバー力はあまりないため、素肌を少し輝かせて守るという意味ではとてもいいです。spfも22程度なのでまあまあかなと思います。
テクスチャーは伸びがよく半プッシュても十分のばしてつけられると思います。なので、価格はデパコスのなかでも平均程度でが、減りは遅いと思うのでコスパはいいです。
パッケージもシンプルで、ガラスになっているのでお洒落だし鏡台に並べたくなるかわいらしさです。
香りもあまりしないので、気にならないです。
気になった方は一度試してみる価値はあると思えるファンデーションかと思います。

 

ソフィーナ プリマヴィスタ

私は肌のテカリ、乾燥のどちらも気になる混合肌です。プリマヴィスタのパウダーファンデーションはテカリを抑えてくれ、化粧崩れしにくいです。さらに保湿力もあるのか、乾燥した箇所でも粉ふいたり荒れたりすることなくふんわりと綺麗に仕上げてくれます。どちらかというと混合肌の方に適しているのかもしれません。このファンデーションの一番良いところは頻繁に化粧直しする必要がないというところです。この点はかなり助かっています。プリマヴィスタの下地もお気に入りなのですが、パウダーファンデーションと下地と併用して使用するのがおすすめです。もともと化粧崩れしにくいのがさらに効果発揮します。何度重ねても厚塗り感は出ず、ナチュラルに仕上がるのでとても嬉しいです。つけ心地もさらっとしていてすーっとのび、肌になじみやすいです。それだけでなくカバー力もしっかりあり、毛穴もきちんと隠してくれます。リピートするお気に入りのファンデーションです!

 

インテグレート プロフィニッシュファンデーション

インテグレートの化粧品は何でもコスパが良いです。価格がそんなに高くないので、何度かリピートしました。プロフィニッシュファンデーションは、まずコンパクトがハートをモチーフにしていてとても可愛く、女の子が好きなデザインになっています。見た目が可愛いとやはりテンションも上がるので嬉しいです。サイズも手に収まりやすく、小さめなのでポーチにも入れて持ち運びする際にも大変便利です。化粧直しのときなどによく使っていました。問題のファンデーションの質ですが、これもかなり気に入っています。すっぴんとメイク後で肌の透明感が違います。はっきり言ってメイク後の方がかなり綺麗になります!かといってばりばりメイクしている感じは出ないのでナチュラルに仕上がります。職場上、ナチュラルメイクを心がけているのでこのファンデーションは重宝しました。ただ時間がたつと少し浮いてくるので1日フルメイクだと化粧直しも必要かと思います。

 

 

CLINIQUE イーブンベターメイクアップ

日中1日たってもよれないという宣伝通り、本当に化粧直しがなくてもいけると思えたファンデーションです。
カバー力はかなりいいと思えるのに、つけ心地が重くないのが一番のポイントです。
またspfも高いのでオールシーズン使えるファンデーションだと思います。

 

保湿性もあるため、乾燥もきにならずつっぱりもなくつけている感じかありません。
CLINIQUEは無香料で有名ですが、そういったところも香りが気になる方へおすすめです。
テクスチャーは伸びがあまりいいとはいえないですが、私はエラのほうなどはあまり塗らずに、顔の中心ぶぶんにつけるのでこのくらいでも十分満足できます。
リキッドファンデーションなのでつるんとしていて見た目もきれいに仕上がります。
価格はデパコスですが安いほうかと思いますので、効果と質を考えるとコスパはよいと思います!
パッケージはプラスチックなので、軽く持ち運びとうもしやすいかなと思います。
また、色味の種類が多いので自分の肌にあったものを選べると思います。

 

普段はパウダータイプのファンデーションを使用しているのですが、リキッドタイプのこのファンデーションはのびも良く、透明感も出るので気に入っている化粧品の1つです。ファンデーションを塗っているとたまにムラが出来たりしますが、このリキッドファンデーションはムラなく肌に馴染みやすいです。リキッドタイプのは肌荒れしやすいのかなという印象だったのですが、こちらを使用しても全く肌荒れの心配はいりませんでした。少しツヤが出るのでつるんとした肌の仕上がりがお好きな方は合っていると思います。乾燥肌の方には良いと思いますが、テカリが気になる方はあまりおすすめできません。化粧崩れはあまりしにくいです。カバー力もそれなりにあるのでシミそばかすなど気になるところに集中的にパフであてると綺麗に隠してくれます。あまり重ねると厚化粧っぽくなるので重ねすぎ注意です。重ねすぎず薄めにメイクすることで素肌感も出てナチュラルに仕上がると思います。

 

 

オルビス フォンダンリッチファンデーション

このファンデーションはリキッドで仕上げたような肌質で、しっとりなめらかに仕上がるのが特徴だと思います。肌にもとても馴染みやすいです。乾燥している箇所もカサカサならず、肌にのりやすいです。乾燥肌が気になる冬にはうってつけだと思います。実際に私も冬だけこちらのファンデーションに切り替えました。その他にもカバー力もあり、毛穴はもちろん、ニキビ跡やそばかすなどもしっかりと隠してくれます。テカリに対してですが、メイク後はとても良いのですが、時間がたつとまたテカリだすのでそこのところはマイナス面です。下地をしっかりとしてから重ねると良いのかもしれません。今までリキッドタイプを使っていたけれどパウダータイプも使ってみたい、と思う方はこのフォンダンリッチファンデーションから試してみるといいと思います。他のファンデーションと比べてコンパクトがシンプルなのでもっと可愛いものが発売されると人気が出ると思います。

 

 

 

アイオペ  エアクッショナチュラルグロー

韓国の化粧品なのですが、韓国人のつるんとした卵肌に憧れ購入したのがきっかけです。クッションファンデーションで有名なブランドなので、クッションファンデーションに関しては一番だと思います。
なにより、リキッドファンデーションではできない持ち運びのよさと使いやすさです!どこでも化粧直しのができ、つけるときは手を汚さずに使用できるので本当に楽で便利です。
カバー力はそこそこあり、満足できるきれいさです。
仕上がりも肌を輝かせてくれ保湿力もありファンデーション後のパウダーはいらないと思います。
パッケージは高級感もありサイズかんもちょうどよいです。
コスパはまあまあです。
詰め替え用があるので、一度いれものをセットで買えばその後は詰め替えだけ買えばいいので総じてコスパはいいのではないかと思います。
ただ、韓国の商品なので通販でしか購入できないため3位にしました。
韓国好きの方や、楽に化粧したいかたはぴったりかと思います。

 

資生堂 トゥルーリキッドファンデーション

 

石原さとみがCMをしているのをみて、購入してみました。
日本人の肌色にあったカラーバリエーションはかなりあるとおもいます。そういった意味では、日本製品は安心感があると思います。
そして一番はなによりコスパがいいです。
カバー力もあり保湿力もあり量もなかなか長く使え、デパコス並の効果をだせるのに安くつかいつづけられるファンデーションだと思います。
また、リキッドファンデーションなので艶かんはかなりあると思います。
spfも普通程度にはいっていたと思うのでオールシーズン使えると思います。
ただ、ブランド力がすこし少ないのと、わたしの肌にあわなかっのか化粧直しが必要だということです。乾燥が少し気になりました。なので、4位にしました。ブランドなどを気にしない方はコスパがいいので最高のファンデーションだと思います。
見た目もピンクであったり高級感もだしているのでパッケージもよいと思います。
持ち運びもちょうどよいサイズだと思います。

 

RMKのリクイドファンデーション

テクスチャは柔らかめで、けどでろっとはしてないです。
肌が綺麗な人はワンプッシュですむかもしれないけど、自分は肌荒れが酷いので3プッシュして、顔にてんてんと置き、スポンジで塗りました。思っていたよりもずっと伸びがいい!!厚塗り感も出ず、けどしっかりカバー。
着け心地感も違和感もなく、肌が重い感じがしません。
量が少ない気がしていて不安でしたが、このカバー力なら当分は使えるかと思います。ただ、下地を塗らないで直接肌にぬると、痛いです。肌が敏感肌なので、そこだけは難点かな。あとは、大きめなニキビ跡があるんですが、そこはカバーされなかったです。だからこその厚塗り感の出ないファンデーションなのかもしれません。これ一本で肌荒れが全部カバーされるわけではないです。肌が弱い人はなにかワンクッションあって塗った方がいいかもしれません。冬の間つかっていましたが、よれることもなく使えました。6時間は余裕で持ちます。夏場にはまだ使ったことがないのでまたそれもたのしみです。
冬場はマスクしてもよれなかっなので、優れものだと思います。ビンに入っているので見た目もかっこいいし、肌に合わせていろんな色があるので、季節に合わせてつかえるような気がします。

 

資生堂のdプログラム アレルバリアBB

敏感肌なので、dプログラムのアレルバリアBBをつかっていました。アレルバリアは顔が結構白くなってしまうのと、ベタベタした感じの肌になってしまうのがなやみでした。(時間が経つと顔から皮脂が出てしまう)
ニキビもニキビの上にファンデーション塗りましたよ感が出てしまい、肌には痛みたいけど、なんとなく不満でした。それに比べるとリクイドファンデーションは
肌に塗ってる感じがなく、さらっとした素肌みたいな仕上がりになります。下地を塗っていれば痛みもないし、
皮脂が出てくることもないです。口コミがよかったので買いましたが正解でした。ただ、アレルバリアの方が量や伸びはいいです。なので、またリクイドファンデーションを買うかは検討中です。レブロンなども使ったりしてきましたが痛くてダメでした。リクイドファンデーションは四角いデザインなので外に持ち歩くにはポーチに入れにくいところが少し残念です。その点アレルバリアは細長いデザインなのでポーチにもらくらく入ります。
家でお化粧を済ませてしまうのなら、全然リクイドファンデーションでも良いと思います。着け心地や使用感などは下地さえぬれば、リクイドファンデーションが1番だとおもいます。