ちふれの美容液 ノンアルコール

「口コミもいいし、低価格だけどとてもいい!!」と知り合いから勧められたのをきっかけに使いだしました。とろんとした美容液で、すごくお肌に伸ばしやすいです。お値段も600円くらいととてもお安いのですが、グングン肌に浸透してくれて、なんと言っても肌のハリ感がふっくらしてお気に入りです。トレハースとヒアルロン酸が配合されていますので、しっとり感をおもとめの人には持ってこいな美容液じゃないかと思います。私は敏感肌で基礎化粧品でトラブルも起きることが結構ある肌なのですが、こちらは無香料につけた後のピリピリした感じもトラブルも全然なく、ノンアルコールタイプなところがとてもありがたいです。しかし、毛穴も気になる肌なのですが、毛穴にはあまり効果はないように感じます。オールシーズンいけますが、保湿力が高い為に、冬場が特に助かります!詰め替え用も販売していて、サイズ的にも旅行などにも持ち運びやすいと思います。そこもオススメな1つだと思います。保湿力も高いのですが、ベタベタと嫌な感じもなく、乾燥からTゾーンがテカっちゃうこともありましたが、こちらの美容液を使いだしてから気になっていたテカリもあまり気にならなくなりました。

 

ここ最近はエステで購入した美容液を使っていたのですが、やはり金額的に厳しく毎回購入するのも難しかった為に、こちらに変更しました。お金に余裕がある時はエステのものを使いますが、それまでのつなぎに使用していたり、基本こちらの方が使っていることが多いです。ですが、似たような金額で無印良品の敏感肌用シリーズに美容液もとてもいいなと思いました。保湿力がしっかりあって肌が明るくなってきて毛穴が気持ち引き締まってきたようにも感じて、気にしていた毛穴が引き締まってきた感じがとても嬉しくて、最初はこちらもいいなと、無印良品に乗り換えようかとも思っていたのですが、しばらく使い続けて1本使いきる前くらいに、頬のあたりにプツンと赤いかぶれのようなものが出来てしまい、たまたまだと思っていたのですがなかなか治らなかったので、美容液をちふれのこちらに戻したところ、どんどんおさまりだしたので、やっぱお肌が弱い人にはこっちの方がいいんだな……ととても実感しました。効果は似たような金額で他のメーカーさんのがいろいろといいものもあるかもしれませんが、私のような肌が弱い人には手放せないし、こっちの方が絶対いいと思える一品です。

 

もち肌本舗 2層エッセンス

2層ですがいちいち振ってから出す必要ありません。エッセンスオイルのような使用感で、長時間べたべたした感じはあります。けれど、肌がきめ細かく、もっちりします。香りはほんのりフローラルの香りがします。癒される香りです。べたべたが気になるときは乳液で蓋をしますが、夜のケアはこれ一本で十分ですのでなるべくこれだけつけて寝ます。翌朝のメイクのりはとてもいいです。多めに塗りすぎると時間がたつと口や目の中に入ってくる感じがあります。でも、そういうさらさらした美容液だからこじわに効くんだなあと思います。こちらを付けてから就寝するとうれしいことに翌朝目元のこじわが少ない。効果はとても高いです。美白効果は無いと思いますがアンチエイジングに戦ってくれる美容液です。銀座へ整体に行ったら偶然そこのオーナーさんが開発したそうで、通販で購入できます。そのオーナーさんも肌プルプルで美しいこと。美人は肌で決まるってこういうことなんだな、と思いました。そのオーナーさんが毎日使用しているのだそうです。私は時折しか使用せずまだ一本目を使い切っていないのですが使い続ければ若々しくいられる気がします。こじわが気になる方におすすめです

 

私はこじわよりむしろたるみの方が気になるので週に1回くらいのペースで使用ですが、こじわのふっくら持ち上がる感じがあっていいと感じています。ただ、顔全体のたるみ、ブルドック顔対策までにはならないのでコレと決めるまでに行かない感じです。後、エッセンシャルオイルのようなのでマッサージしながら付けれます。顔の筋肉のこわばりとかしわのふかい刻みの緩和になるのかなあという。洗顔したら夜はこれ一本で大丈夫です。特に乾燥もしません。むしろしっかり保湿してくれます。ですが、マッサージもしたくなるし多めにつけてしまうせいか、口や目の中に時間がたつと入ってしまいます。マッサージが終わってしばらくしたらもったいないけれど、乳液で蓋をした方がいいのかあと感じます。そのままだと、翌日目やにが出ることがあります。そして、夜使用の方が向いているかな、わりともっちりしあげてくれるので、翌朝はふき取り化粧水→下地→ファンデでいいくらいです。朝のケアに使用すると化粧落ちの原因になるかもです。それだけ乾燥に対して効果あります。粉吹きが出来たときに夜使用するとベストかもしれません。流れで見ていくと時短メイクにもつながるので忙しい時、頻度でいうと週1ペースで使っています。