シミを消す化粧品ランキング2018年

 

ドクターシーラボ VC1000ローション

少しとろみのあるテクスチャーで、美白効果ももちろん期待できますが、乾燥対策にもなります。保湿対策にもなります。使って一年ほど経ちましたが、もう他の化粧水には変えられないです。一年中エアコンの効いた職場で乾燥してますが、カサカサすることもありません。肌のトーンが明るくなり、くすみも無くなってきました。ビッグサイズで約300mL入ってて、2~3ヶ月持ちます。他の美白のある化粧品に比べればコスパもいい方だと思います。美白効果のある化粧品は乾燥しやすいイメージがあるけど、この化粧水は乾燥することはありません。私はいつもドクターシーラボのサイトで福袋で購入してます。いろんな化粧品が入ってて半額程度で購入できるし、ハズレもないので。

 

おススメなのが、100均のシートマスクに染み込ませてから、その上からシリコンマスクをつけて化粧水を浸透させることです。化粧をする前に10分くらい置いてます。ちょっと贅沢な使い方だけど、化粧水が浸透した肌はウルウルもちもちになって、化粧のノリも変わるしお肌も潤うし、いいことばかりです。ビッグサイズはポンプタイプもあるので使用しやすいですよ。一ヶ月使ってみれば効果がわかると思います。

 

元々肌が弱いので、あまりプチプラな商品も使えず、今はドクターシーラボライン使いして落ち着いてます。唯一のプチプラな化粧水は極潤の美白効果のある化粧水ですね。しっとりタイプを使ってましたが、安くて思い切り使えるのでよくシートマスクに染み込ませてパックしてました。コスパもいいので、クリニークの拭き取り化粧水の後に肌に思いっきり馴染ませてました。

 

資生堂HAKU

以前HAKUを使用してましたが、高価な上にあまり効果も感じなかったです。安く購入できる方法もほとんどないので、継続して使用するには厳しかったです。

 

クリニークのダーマホワイト

クリニークのダーマホワイトシリーズを使ってました。お高いだけあって効果もありました。ただ、クリニークのファンデーションと相性が悪かったのか、もろもろが出来たり、ファンデーションとの相性が悪くて化粧の時間がかかるのと、潤いが少なくて、お肌が乾燥気味になりがちでした。一日中エアコンの効いてる職場にいたので、保湿が必須なのでそうなると、ほかの保湿成分の入ったクリームと併用しないといけない。ライン使いするとかなり高価になってしまい、結局やめました。後は口コミでobajiを使って見ましたが、使い方があまり分からず…。コスパもあまり良くないと思ってやめました。

 

 

コーセーのモイスチュアマイルド ホワイト

しっとりタイプ
テクスチャーはかなりトロッとしています。塗ったあとはしばらくベタベタして髪の毛が顔に張りついてしまったりするので、ベタつくのが苦手な人には不向きかもしれません。わたしも前髪が張りついてウザいので、最初のうちは使用するのが嫌でした。
乳液やクリームが必要ないほど保湿されるので、最近は朝忙しくてどうしてもケアが面倒くさい時に使用しています。
夜に使用すると、次の日の朝はいつもよりもっちりしているのでとても良いです。前髪が顔に張りつくのさえなければとても良いです。

 

さっぱりタイプ
テクスチャーはかなりサラッとしていて、塗ったすぐあとにサラサラになるので使っていて気持ちよかったです。サラサラしたな~と思ったらすべすべに変わり、少し滑らかな肌になったので感動しました。まさに夏にピッタリという感じです。保湿力は微妙。今の季節はまだ乾燥するのが心配だったので、2~3度ほど重ね塗りしました。

 

パッケージに『美白』と書いてあったので、肌のトーンアップがされるのかと思いきや、シミやソバカスに効果が大きいようです。確かにトーンアップは感じられませんでした。気持ち明るくなったかな?という感じです。思い込みの力かな。

 

1500mlで900円と、コスパはかなり良いと思います。
友人が持っていたのを使わせてもらったのですが、普段は美白よりニキビケアの方に重点を置いてるのでリピは無しです。

 

コーセーのsuisai(すいさい)

 

今はコーセー suisaiのさっぱりタイプを使用しているのですが、実はこちらも微妙、、。
同じさっぱりタイプで比較するならば、モイスチュアマイルドの方が断然に良いです。すべすべのなめらか肌になるのが非常に良いと感じました。保湿力を1番に考える人には不向きかなと思います。

 

しっとりタイプと比較すると、やはり顔に張りついてしまうというのがマイナスポイントかな、と思います。保湿力は充分なので、真冬のカサつく時期には最適です。こんなに保湿されるの?と驚いた商品にまだ出会ったことがないので、そこはとても良いところだと思います。顔に張りついても構わない!保湿いちばん!の人にはピッタリです。強くお勧めします。

 

化粧水の独特の匂いがあまり得意ではなく、こちらの商品も少しアルコールのような、やっぱり独特の匂いがするのでそこは好きにはなれませんでした。

 

パッケージはシンプルスリムで、わたしはすごく好きです。他の商品と見比べても1番好きだと思います。流石に化粧水をパケ買いする方は居ないと思いますが一応。笑

 

シミ・ソバカスに効果があるようで、わたしはまだ効果を感じることは出来なかったのですが、他の美白化粧品と比べてもコスパは良いので、コスパ重視の方はぜひ使用してみてほしいです。

 

 

 

CPサロンの美白美容液

美白美容液の方は、2~3ヶ月ほど使用したと思います。たまにつけ忘れることもありましたが、値段もそれなりに高いのでなんとなく効果はあるように感じられました。周りからも、少しシミが薄くなった気がする、と言われました。でもシミがなくなるまではいきませんでした。エステの人からも、化粧品でシミを消すにはとても根気がいる、長い時間がかかると言われました。たぶんですが、どの美白商品もある程度長い期間使い続ければ効果があるのかなと思います。それと、美容液など単品使いではなく、化粧水、美容液、乳液、日焼け止めなど、トータル使いすればさらに効果が高まりますし、良いんだと思います。やはり、美は1日にしてならず。という言葉の通り、日々の地道なケアが大事なんだと思います。

 

リプライセル(シミに効くサプリメント)

リプライセルは、美白にはあまり効果は感じられませんでしたが、なんとなく体調が良くなり、肌の傷の治りや吹き出物が出来にくくなったと思います。こちらも、続ければ美白にも効果が出るのかな?と思います。

 

第一三共 トランシーノ ホワイトニングエッセンス

若いときからあなたは皮膚が薄いからシミに気をつけてねと美容部員をしていた友人に言われていましたが40代を過ぎたころからシミがひどくなっていきました。
そんなときにテレビ番組を見て自分のシミは肝斑かと思いドラッグストアでトラネキサム酸の化粧品を探しました。店員さんに相談して勧められたのがトランシーノだったので購入しました。決して安くはないのですがデイプロテクターとホワイトニングエッセンスを購入し、せめて3本は続けようとせっせとお手入れをしていたのですが
結果は全然効果はありませんでした。
 日中に外出することも多かったのでどうしても日焼けを避けられなかったのですが日中はしっかりUVクリームを塗って日傘も差しました。夜はきちんとお手入れもしたかというとたまにサボることもあったので偉そうには言えませんがあまりにも効果が出ないので皮膚科に行ったら私のシミは加齢が原因の老人性のシミと日焼けと言われました。
やる気が無くなったので残りは友人にあげました。
 結局、美容クリニックで大きなシミはレーザーで取りましたが頬からこめかみにかけてのシミは年を追うごとに増えています。肝斑と老人性のシミが別物なら最初からそう教えてほしかったですね。

 

NOKO HONPO ホワイトクリーム

使用してから3ヶ月から4ヶ月くらいです。
まだクリーム自体は半分くらい残っていますが、母からシミが薄くなった!と聞き、オススメしてくれたので、それをきっかけに使用しています。時々忘れながら毎日洗顔後に気になる箇所に塗り込んでいますが、シミ、ソバカスが薄くなった実感はまだありません。
母は使い続けて半年もだ経たない内に効果があったと言っていました。母もソバカスで悩んでいましたが、塗り始めてから確かに私が見ても薄くなったなと思います。ファンデーションをしたらソバカスが気にならない程です。
一度、美容クリニックでフォトフェイシャルを10回受けたことがありますが、終わった後は全体的にソバカスが薄くなりましたが、数ヶ月で元に戻りました。
クリニックの看護師さんに、市販のクリームではソバカスを消そうと思ったら何年も掛かるよ。と言われました。それでも市販のクリームでソバカスを完全に消すのはかなり難しいらしいです。
今回のクリームを1本丸々試してみて、あまり効果が実感出来なければ、目に付く濃いソバカスはレーザーで消そうと思っています。少しモヤモヤとした広範囲のソバカスは効果のありそうなシミ消しクリームを試してみようと思います。

 

 

無印の美白クリーム

使い始めてから
無印の美白クリーム:6ヶ月
こちらは脇の黒ずみにも使いたくて購入しました。
毎晩風呂上がりに化粧水をつけてからぬりますが、その時に
頬のシミのところと脇には二度塗りをしてます。
最近ようやく脇の黒ずみが少し明るくなってきたかと思いますが、頬のシミには正直あまり効果がないように思います…
頬のシミをなんとかしたいのにな…
なぜか脇の黒ずみには効果があったということは全く美白にならないわけではないと思うので、使い続けてみようとは思います。
値段もそれ相応だと思うので、続けやすいと思います。

 

ハイチオールB

ハイチオールB:1ヶ月
父が飲んでいて余っていたので飲み始めてみました。
ですが、1日3回飲まなければいけないので
仕事でお昼の時に飲み忘れることが多いです。瓶ごと持ち歩くのはめんどくさいから別に収納しなくちゃいけないからすこーしめんどくさいかなとは感じます。
でも、飲み続ければ肌にはいいかと思うので、効果が出るように期待をこめて飲み続けたいと思います。
でも、値段がすこーし高いのがきになりますが…

 

まだ試していないですが、クリニークの美白シリーズもシミに効果があるみたいだから今度試してみようかと思います。

 

シミウス

目元のシミが気になっていたのですが、メイクでごまかしていました。
メイクで隠すことができるのであればいいのかな、と思っていたのです。
しかし目元以外にもシミができていることが分かったので、ケアをしなければ!と思うようになりました。

 

インターネットで調べたら、シミウスがいいって書かれていたので試してみました。
その前に重層とカスターオイルを混ぜたパックを使うことでシミが薄くなるという情報もあったので、まずはこのパックを使ってみました。
気になるシミは顔。
パックを使うとかさぶたのようになる、ということだったのでかなり抵抗がありました。
触ってはいけないということだったのです。
このかさぶたが取れるとシミもなくなっているということだったのです。
実際に使ってみたら、シミは少し薄くなりました。
でも完全に消えたわけではないし、効果が出たところと出なかったところに分かれてしまったので、なんだかガッカリ。
リスクも高いのかなって思いました。

 

シミウスは毎日使うことで段々シミが薄くなるというもの。
ジェル状なので伸びもいいのが特徴です。
ただ、通販限定でしかも定期購入をしなければいけないという部分が嫌でした。
電話をかけてストップしてもらわなければいけないのが面倒でした。

 

もっと手軽に購入をすることができればいいと思いますし、定期購入をしなければいけないのもちょっとだけ試したいという時には困ってしまうので、手を出しにくいと思います。

 

ケシミンクリーム

発売開始から、根気よく塗り続け、頬骨付近にあった2センチ位のシミが、気が付いたらほとんど目立たなくなっていた

 

それまで、DHCの『アルブミンパウダー』や肌研の美白化粧水や乳液もつかっていましたが、ケシミンを塗り続けていたこのシミだけが薄くなっていました

 

値段も1500円くらいでお手頃、塗るだけ、というコスパと面倒でない使い方が、なんとなく続けられたと思います。商品名はうるおぼえですが、アルブミン美容液・ビタミンC誘導体というものが入っているクリームも使ったことがあります。でも、お値段がねえー。それから、カプセルタイプのスポット乳液やパウダーも使ったことがあります。DHCや資生堂、ソフィーナといったメーカーでしたが、やっぱりそれ相応に価格も張ります。効果が高ければ、別に構わないんでしょうけど、庶民にはつらいですよね。美白パックも試しましたが、パックしたままできる家事の量ではないし。最近はケシミン化粧水や乳液もでていますが、やっぱりクリームが一番。保湿効果もいい!混合肌なので、乾燥しやすい頬のあたりは、化粧水の後、ケシミンクリームを塗っておくと適度に保湿効果もある。

 

もう少し期待したいのは、効果が早く現れてほしいこと。手軽だったので、途中でやめず、「なんとなく継続」できたんだと思いますが、やっぱりもう少し効果が早かったら、ほかの小さなシミにも塗り続けたかも。目元や口元に塗るには、乳液タイプがいいのかなと思ったり。年をとると、肌の奥からシミが出てくるという恐ろしい現象があることを思い出し、乳液をプラスしちゃいました。ネーミングが、いかにもシミ専用!!って感じで、ダサい印象もありますが、実力は一番じゃないかと私は思う!HAKUやソフィーナボーテといった有名ブランドを使っている友達から、「あれ?うすくなったよね?」と言われたときは、思わずニヤッとしちゃいましたよ。

 

 

真珠肌エッセンスMQ-1

私は、子供を産んでから左頬にシミが出来てしまいました。そのシミを退治するべく、色々な美容液を使ってみましたが、一番「真珠肌エッセンス」の美容液が効いたと思います。この美容液は、とても高濃度の美容液成分を配合しています。

 

特に、ヒアルロン酸入りの美容液はたくさんありますが、その中で断トツ配合成分が多く含まれているのが真珠肌エッセンスです。私はこの商品を使い始めてから約一か月間で、だいぶシミが薄くなったんじゃないかな、と感じました。個人的な見解なので何とも言えないのですが、そんな気がしました。それに、肌にとってもいいものだと感じることが出来ました。旦那さんに肌がきれいと何回も言われたんです!

 

とても嬉しかったです。ですから、この美容液を使い続けて、これからもきれいな状態を保ち続けたいな、と思いました。

 

真珠のたんぱく質由来のアミノ酸やグリシンやセリンやグルタミン酸やアラニンなどを豊富に含んでいるので、予防が出来るようです。特に、コラーゲンを作る主な成分の、グリシンとプロリンとアラニンが含まれているので、肌に乗せた瞬間に吸収されて肌の代謝を促して内側から衰えた肌に働きかけるんですって!真珠自体には、カルシウムをはじめとするミネラル類やアミノ酸をたくさん含むので、良い成分がたくさん含まれています。
私はこの美容液と出会えて本当に良かったと思っています。まだ完全には消えていませんが、このまま使い続けてシミを退治していきたいと思います。

 

韓国のブランド、APRIL SKINのマジックスノークリーム

APRIL SKINのマジックスノークリームは、肌のトーンを明るくしてくれるだけでなく、使い続けていくうちに肌が白くなっていくという美白クリーム。
1?2年前に韓国へ行った際、その頃韓国では美白クリームブームでした。その時に出合ったのがこのクリーム。
肌に塗ると、ワントーン肌が明るくなって、シミやくすみが消えちゃう。
使用感は少しベタつくけど、肌の調子が良い時は、このクリームを塗った後に、ルースパウダーやベビーパウダーをはたけば、サラサラ肌のベースメイクの完成!
クリームを塗っても隠しきれなかったシミやニキビ跡は、コンシーラーやリキッドファンデを重ね付けすればOK!
ベタつきが少しあるので、乾燥する冬場に使用するには、特にオススメだと思います。紫外線の強い夏場は、クリームを塗った後に、顔全体に軽くティッシュをのせて、余分な油分を取ってから、パウダーをはたくのがいいかもしれません。
私は顔だけではなく、首まで塗って美白ケアをしています。日焼け止めを塗り忘れがちな首も、しっかり美白しとかないと、顔と首の色が合ってない!なんてことがあったら大変!一番良いのは、冬の間に顔と首にこのクリームを塗って、保湿と美白の両方をケアをする。紫外線が強まる春から夏にかけては、夜にクリーム、昼間は日焼け止めを塗るなど、使い分けることをおすすめします。

 

1?2年前に韓国へ行った際、その頃韓国では美白クリームブームでした。有名なところだと、3CEのホワイトミルククリーム、通称「牛乳クリーム」が人気だったけど、私はこの牛乳クリームの匂いがとにかくダメ!ミルク臭くて、とてもじゃないけれど、顔になんか塗れない!と思い、購入を断念しました。
若い女の子たちや、雑誌などでは、3CEの牛乳クリームのほうが高評価のようでしたが、私に信じられなかったです。
それに比べて、APRIL SKINのマジックスノークリームは、匂いもほのかにするぐらいで、臭くて塗れないなんてことは全くなく、同じ美白クリームという括りの製品なら、断然こっちのクリームの方がオススメです!
日本では、マジックスノークリームや牛乳クリームのような製品はないように思いますが、資生堂のHAKUシリーズがどちらかというと近いのかもしれません。
ただ、値段で見ると、日本の製品より韓国の美白クリームのほうが安いですね。
私は、マジックスノークリームを、韓国で1200円前後ぐらいで買いました。ネットだとサイトによっては、この金額よりさらに安いところもありますが…。
1000円ちょっとで、肌のトーンアップだけでなく、肌をどんどん白くしていってくれる効果もあるなら、買って損はないと思います。